EFI fault:1973 Chevrolet Camaro

0

    突然の不調

    まったく吹け上がらず、黒煙モクモク。。。

    京都のお仲間が名古屋から陸送してくれました。

    ありがたいことです☆

    で、診断。

    補正値-40%。。。^^;

    Regulatorを疑うも燃圧は正常。

    最初のPrime時の飛沫が気になって

    撮影したところ。。。

    !!!

    ひとつだけ異常な噴射。

    Driverが不良と判明。

    もうすこしTroubleが減れば最高なSystemなんですけどね。。。

    今までは泣き寝入りだったんですが、

    うまく保証してもらう仕組みができましたので

    新品に交換してもらいました♪

    Holleyはホントに塩対応なんですよ。。。

    で、ついでに傾いたMufflerの修正

    2nd Camaroは特に見えるところなんで

    ここはキッチリ水平出さないと

    がっかりですね^^;

    で、Wiper motorの交換

    DSEの新しい奴ですね!

    自分のは1stDesignの使ってますが

    不良が多かったみたいですね。。。

    WasherがControlできるのがすごいですね♪

    と、同時に車検も。

    11月のLong Touring前にバッチリ

    Maintenance出来ました!

    一通り学習、調整して完了。

    で、名古屋から引き取りに。

    それ自体Long Touringになりましたねww

     

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    information

    MSDSblogGIF.gif

    福岡・佐賀、九州一円で古い国産・アメ車でお困りの方。
    Original/StockからResto-modなマッスルカー、なんでもお任せください。

    なお、MSD SPEEDのFacebookページにて、Blogでは書かないことや、在庫処分品などのお知らせなどもやってますんでこちらもご覧ください!
    MSDSFB200.jpg

    MSD SPEED MOTORS

    株式会社 chi's
    606-4 Sakainishi-machi Tosu-city SAGA 8410042
    0942-48-6624
    お問い合わせは
    info@msdspeed.ccまで。

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM