IN-TANK PUMP:1965 Chevrolet Impala

0

    Fuel tankよりElec.Pumpで

    Collector tankへ

    そこから燃圧を上げてInjectorへ。

    Troubleを減らすには

    Deviceを減らすこと。

    Pumpは二つより一つ

    なので、PumpをIN-TANK化する事に。

    って、言うか

    Stainless Tankにしたくて仕方なかった訳でして^^;

    もちろんTroubleを減らす事も目的です。

    当然ですが、すんなり付く訳もなく。。。

    どうにか付いて一安心^^;

    これでまた不安の種が一つ減りました♪

    何度も言いますがアメ車はケツが命です☆

     

     

     


    imagine:1965 Chevrolet Impala

    0

      A few years ago

      Owner自らDesignして2-toneへ。雰囲気でてますね↑

      でも、今回はWheelを変える事になったので、せっかくならLineも変えて

      Image changeってことで

      こうなりました♪

      Endの下がった部分が微妙で悩まされたんですが

      うまくまとめれたかと^^;

      ”任せる”って言われるのが一番プレッシャーですね^^;

      で、WheelはWORKのCR

      F/19" R/20"

      信頼のJAPAN MADE

      TireはPIRELLI P-ZERO CORSAをChoice

      305/30ZR20

      PatternもPerformanceも言う事なしです♪

      Hotな感じから一気にCoolに

      差し色ひとつでココまで変わります。

       

      想像と違った。。。orz ってことよくありますが

      今回はImage通りいってホントほッとしました^^;

       

       

       

       

       

       

       

       

       


      Coilover conversion:1965 chevrolet impala

      0

        前回のRear Lower Tubular arm交換で、

        まさかの1.5inch down。。。。

        ケツ下がりでどうしょうもなくなったんで

        かねてから熱望していたCoilover化を

        設定が無いならどうにか作ります

        ラテラルがある車はなにかと制約が。。。

        どうにかclear

        Spring rateもとりあえず選んだ奴がいい感じ

        でも、もう少し煮詰めてみようと思います

        おかげで姿勢もバッチリです♪

        車高が低くなるとほんの1cmとかの差が印象をがらっと変えちゃうんですよね。

        微調整できるってありがたいことです♪

         

         

         


        Control arm:1965 chevrolet Impala

        0

          車検点検でRearのControl arm Bushingにガタ。

          せっかくなので

          社外のArmに交換!

          剛性もですが、ねじれの力がかからない構造がGood!

          デフも適正な角度にAdjustできますね!

          足がカッチリすると本当に疲れません。GWの遠征に間に合ってよかったです!

           

           


          Holley sniper EFI:1965 IMPALA

          0

            HolleyのSniperに次に狙われたのがこの65Impala。

            寒いこの時期、朝一の始動+Idlingに悩まされていたところを狙い撃ち(笑)

            もちろんそれだけではないですが、今回EFI化に踏み切りました。

            ULTRA HP 750からのConversion。

            今回はFitechのFuel Command Centerを使います。

            EFI化がより手軽にできますね

            Smartに収まりました

            e/gの基本情報を入力後、Defaultの設定でとりあえず始動。嘘みたいに安定したIdling!

            これからどんどん学習してイイPerformanceを見せてくれることと思います♪

            で、今回の作業は”朝出して夕方バッチリ”とクリーニング並みの早さで完了でしたww

             


            Expedition:1965 Impala

            0
              こちらも遠征前のMaintenance
              P3205121.JPG
              普段からMaintenanceはやってるので心配はなかったんですが。。。
              P5016944.JPG
              HoodPinが振動で開いてHingeが。。。幸いBodyにDamageがほぼ無くて。。てか、出発前に起こって逆に良かったかと。普通はこうなったらガッカリするところなんですが。
              P5016949.JPG
              前からやりたかったHingeに変えるきっかけができたので逆に喜ぶと言う(笑)colorはもちろんBLK.anodizeをChoice。
              SafetyHookも取り付けて万全です。
              今回の犯人はPinの摩耗
              P5016950.JPG
              出っぱなの物は強度に問題があったようで対策が施されていました。気になる方はcheckを!
              P5016954.JPG
              気を付けて行ってきてください!

               

              Ex. sound

              0
                 仕様に合わせて音も変えたくなりますね。15”と20”では似合う音質もやはり違います。
                で、F/M 50series w/o H-pipeから、M/F turbo stainless w/X-pipeへ

                ボクの愛用の○ypesとは比べ物にならない出来のよさ!!
                P3149009.JPG
                logoが変わりましたね

                ご要望により♪気になるheightもどうにかclear!!
                P3149004.JPG

                P3149018.JPG
                このstyleだと出口はスッキリ隠したいですね。チラ見せの平行具合には相当こだわったつもりです☆
                で、sound checkに二台でGo!
                IMG_9222.JPG
                おなじX同士。音質は違いますがX+stainless特有の共鳴した音にownerさんも大満足。torque向上ももちろんですが全てにおいて良くなったと言っていただけました☆


                OverDrive

                0
                   高速でも快適に乗りたい!
                  ってことで700R4へ!
                  P8255561.JPG
                  TH350 w/3000rpm converter。街乗りではチョット気合が必要です。
                  それからの
                  P8285615.JPG
                  700R4 w/2200rpm converter。Uさんによる各部modify済。
                  少々高かったshift pointをgovernorで調整して完了。
                  P8315710.JPG
                  で、高速cruisin'が楽で楽しくなりましたとowner。これでどこまででも遠征いけますね!

                  gauge+wiring:1965 Impala

                  0
                     取り付けが楽しみで写真撮り忘れだらけですみません。。。
                    外観に合わせて中の方も変えていきたいと思います。
                    P7044816.JPG
                    dash周りをすっきりさせるために6連gaugeを取り付けます。
                    面倒な土台作りはownerさん自らしてもらいました。助かりました!!
                    ついでに課題だった配線の整理。ひとがやった配線は解読で一日かかります^^;
                    P7044823.JPG
                    とりあえず下に引っ張り出します^^;
                    P7054860.JPG
                    出来るだけ身軽に!
                    P7054834.JPG
                    見えないとこですがホント大事なとこです!
                    で、Gaugeのinstall。
                    外観がLarge rimなので、武骨さは無しでsmartにみせたいところ
                    なので、
                    Mustangのpanelをchoice!
                    P7054840.JPG
                    視認性もバッチリ
                    P7054841.JPG
                    P7054839.JPG
                    2色切り替え可能!
                    stainlessのbezelがイイ質感を出してます。
                    P7054850.JPG
                    これは夜待ち遠しいですな。。。




                    1965 Impala 続Brake

                    0
                       前回の前後Disc化でRearまさかの発注ミス。。。ご迷惑おかけしました。。
                      で、到着したので再開!
                      で、いきなり問題発生。先日まで漏れてなかったシールからダダ漏れ。。。国内で見つかって事なきを得ました^^;
                      で、ローター、キャリパーをつけたら。。。
                      経験者なら見てわかると思いますが、まさかのシム無しでこれ。。。。
                      こいつが犯人。。。で、削ったりして無理にはめることはできたんですがそれはしたくない。。。とそこで、誤発注した奴を見てみると。。
                      理想の厚さのスペーサーが付いてる♪おかげでまた事なきを得ました^^;
                      で、遅れて到着したドロップスピンドルの取り付け。ま〜これが干渉しまくり。削ったり切ったりでようやく最後の一本。。。
                      ネジの径が違う。。。さすがにこれはどうにもならずに断念。。。スピンドル側を加工出して再挑戦です!つづく


                      | 1/3PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << January 2019 >>

                      information

                      MSDSblogGIF.gif

                      福岡・佐賀、九州一円で古い国産・アメ車でお困りの方。
                      Original/StockからResto-modなマッスルカー、なんでもお任せください。

                      なお、MSD SPEEDのFacebookページにて、Blogでは書かないことや、在庫処分品などのお知らせなどもやってますんでこちらもご覧ください!
                      MSDSFB200.jpg

                      MSD SPEED MOTORS

                      株式会社 chi's
                      606-4 Sakainishi-machi Tosu-city SAGA 8410042
                      0942-48-6624
                      お問い合わせは
                      info@msdspeed.ccまで。

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM