Large rim:1967 Chevrolet Chevelle conv.

0

    最近大人しくしてたこの67

    いよいよ我慢の限界かWheelを変えることに

    もちろんこのWheelも決まってたんですが

    6年も履いてたらその気持ちもわかります。

    215/70R15から

    275/40ZR18へ

    TireはMICHELIN Pilot Sports 4をChoice

    路面と直結する場所です。

    ここは一番こだわりたいところですね。

    で、Wheelは

    CRAGAR 5-Spoke。Trimが多いこのBodyにはPolishが似合います。

    Large rimの場合

    Chromeの安っぽさと違いPolishの鈍い輝きが

    質感を与えてくれます。

     

    で、”Wheelだけかい!?”と突っ込まれそうですが、

    後日、もちろんBig Rotorに交換します♪

     

    Large Rim化は

    ”Dress up”ではなく”Tune up”の為なんで。

    つづく

     

     

     


    DAKOTA HDX:1967 Chevelle conv.

    0

      1966-67 Chevelle Ownerに朗報です。

      やっとカッコイイGaugeが出ました♪

      Spaceの制約で今まではDashを切ったりしなければInstall出来なかったんですよね。。。

      あと、Stockな雰囲気で作った車に丸Gaugeはスパルタンすぎて。。。。

      なのでGaugeは諦めてたんですが

      出ました、カッコいいのが☆

      Fontといい、Designといい、Senseがいいですね♪

      で、だれか買うだろう。もし売れなかったら自分の66に付ける気マンマンでOrder。

      しかし即売れ。。。商品が売れたのにちょっと悔しいと言う。。。^^;

      もちろん雰囲気はStockがいいんですが正確なInformationは期待できませんよね

      取り付けも楽♪

      別売りのGear Position Sensorで

      Shift Positionもしっかり表示♪(TFTmonitor中央)

       

      Colorも13種類から自分の車に合わせることができます

      ※早送りです

      羨ましくて仕方ありません。。。。


      EFI:1967 Chevelle

      0

        ずっと気になってたExternal-FuelPumpの騒音を解消するためにInTankに変更します。

        PB209909.JPG

         

        PB209910.JPG

         

        PB209912.JPG

        いうまでもなくほぼ無音♪

         

        あと、気になってたところも交換してみます

        PB209915.JPG

         

        PB209923.JPG

         

        PB209921.JPG

         

        PB209919.JPG

        心なしか改善されたようです♪

        先日のLongTouringの直前の作業だったので、少し心配してたんですが無事往復1000km走り切れました♪

        PB260515.JPG

         

         


        valve guide

        0
           白煙が気になって、オイル下がりと思いsealを交換してみると。。。

          guideが。。。orz
          打ち変えも考えたんですがcostを考えてNewHeadへ
          P2278964.JPG
          edelbrock
          P2228929.JPG
          すべてcheckします。
          P4115069.JPG
          EdelなのにこのValveCoverもどうかと思うので
          P3179039.JPG
          こちらも新調。specは同じくらいのheadなので差はわかりにくいんですが、白煙もなくなりご機嫌になりました!
          IMG_0034.JPG

          Coating

          0
             始めました!new staffが塗装業界からだったもので助かりました!
            正直GlassCoatの類に疑念しか抱いていなかったので自分の66でまずはtest。
            黒だったのでホント手間はかかったんですが撥水効果の持続。雨の日の汚れの付かなさにビックリ!で、その効果を目の当たりにしたY氏が早速
            PC057906.JPG
            綺麗に見えて細かな傷はあるものです。
            P7134891.JPG
            ぬるっとした艶にY氏もお喜びに♪雨の日は絶対乗らない方なんですが、雨に降られるのをちょっと楽しみにしてるようです。
            で、ついでにずっと変えたがっていた
            PB307827.JPG
            茶色のmaster cylinderを交換!
            PB307831.JPG
            ついでにlineもすべて作り変えました。
            PC027850.JPG
            これでやっと胸を張ってhoodを開けれる!とowner。
            で、納車時に次は何をしようか。。。と早速考えこんでおられました(笑)

            Handling:67chevelle-conv.

            0
               近頃Handlingに違和感があるとのこと。今回の車検でBallJointとCenterLinkにガタ発見。
              P7134885.JPG
              少し前に交換した社外のArmに付属していたB/J。いつも使っている左の物と比べて重さも、厚みも違います。
              P7134887.JPG
              表面だけですがこのヒビは。。。。足回りなど重要なところには良い部品を使いたいところです。
              で、CenterLinkの交換。せっかくなんで一新します。
              P7134882.JPG
              EDP coatなんでイイ質感。sleeveはジュラルミンの削り出しの物で剛性もUp!
              P7134891.JPG
              カッチリご機嫌な足に♪

              お客様の車が

              0
                 A-Carsに掲載されました♪
                Ownerさんには内緒にしてました^^;
                Photo+textはもちろん”よしおか和”さん。いつもイイ記事ありがとうございます!
                しかしうちのChevelle乗りは仲間が皆ライバルなんで大変そうです^^;

                今年はみなさん

                0
                   イメチェンの年なのかWheelとかPaintとか続きます!
                  で、もれなくこのChevelleもConv.TopをWhiteからBlack、VinylからStayfast clothへ
                  P1193304.jpg
                  せっかくなので骨も塗ります
                  P1193308.jpg
                  腐食もなくGood conditionです
                  P1193312.jpg
                  ずれ、ゆがみも無し
                  P1193316.jpg

                  P1223369.jpg

                  ワイパー傷が気になってたWindshieldもこの際交換
                  P1223372.jpg
                  気持ちがイイです。日曜日に仕上がる予定ですので楽しみにお待ちください♪つづく

                  暑くなってくると

                  0
                     出てくるのがエアコン・オルタなどの電装系のTrouble。それと燃料系も。。。

                    Returnlessで簡単取り付けがウリのこのEFI。寒いときは良かったんですが、外気温があがってくると突然のVapor lockでe/gストール。。。
                    なので循環させて冷やすことに
                    P7295946.jpg
                    Pumpの温度もかなり下がってくれました

                    あいにくの天気で猛暑時のTestができないのでお天気待ちです。。。つづく


                    何を信じたら。。。

                    0
                       今年e/gをやった車両。それがちょっと前からタペット音が。。。調整してもしばらくして音が。このChevelleもなんですが、同時期に同じC社のCamの車両が異常摩耗してたのでまさか。。。。でもしっかりBrake-inはしたつもり。とにかく開けてみないと始まらないので
                      P7225889.jpg
                      とりあえず金属粉がなくちょっと安心。。。
                      IMG_1746.jpg
                      orz....角度も間違いなく確認して取り付け。5本に摩耗確認。材質?ロッカーとの相性?
                      P7225888.jpg
                      ちゃんとC社のRecommendに従ってみたんですが。。。最近C社のこういう事例が目立つような。。。まあ、Camの摩耗じゃなかったので一安心です!つづく

                      | 1/3PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << April 2018 >>

                      information

                      MSDSblogGIF.gif

                      福岡・佐賀、九州一円で古い国産・アメ車でお困りの方。
                      Original/StockからResto-modなマッスルカー、なんでもお任せください。

                      なお、MSD SPEEDのFacebookページにて、Blogでは書かないことや、在庫処分品などのお知らせなどもやってますんでこちらもご覧ください!
                      MSDSFB200.jpg

                      606-4 Sakainishi-machi Tosu-city SAGA 8410042
                      0942-48-6624
                      お問い合わせは
                      info@msdspeed.ccまで。

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM