Holley EFI:1970 Chevrolet Chevelle

0

    Holley→Edelと続いて

    今度はHolleyのEFIの取り付け。

    なぜか同じような作業って続きます。

    と、その前に

    前々からの課題のHarness交換を先にしたいと思います。

     

    なんもかんも取っ払います。

    せっかくなのでFloorも綺麗に

    そこはOwnerさんに頑張ってもらいました☆

    .

    その間にSniperを取り付け

    せっかくなのでManifoldも綺麗にします

    で、今回のChoiceは

    Q-Jet typeのSniper EFI

    StockのManifoldにそのまま付きます。

    色も気が利いてますね♪

    パッと見で気付かれることは無いかと

    と、今回はExteriorに合わせたSet up。

    Harnessも一新で安心感が増しましたね♪

     

     


    Detail:1970 Chevrolet Chevelle

    0

      昨日、晴れて納車となりました♪

      Chrome trimの交換

      ちょっとLoudなmufflerはStock typeに変更

      擦れたGlassの交換

      塗装の気になる所はほぼRepair

      などなど

       

      お待たせしました!

      末永く可愛がってください!!

       


      Thank you SOLD!

      0

        ☆ご成約ありがとうございます☆

        納車に向けて、色々とやっていこうと思います!

         

        下回りRefresh

         

        Chromeは大事です

        その他部品+作業待ち。

        もうすこしお待ちください!

         


        Hardluck:1970 chevelle

        0
           先月取り付けたElec.FAN。
          P7270005.JPG
          もちろん信頼が高いSPAL製をChoice。
          しかし数日後40AのBreakerが落ちる。復帰させて普通に回ってたんで様子を見ていたらまた落ちて今度はFANがlock。。。。実働数日。。。
          開けてみたら
          IMG_0809.JPG
          焦げバラバラ。。。しかも二個とも。。。いままでSPALの物でこんなことは無かったんですが、ロットが大外れだったんでしょうか。。もう何を信用していいのやら^^;交換して終了。
          で、高速走行時の車体の振動。yokeのガタ+短縮した形跡があったんでAluminum製で製作。
          P9070001.JPG

          P9070003.JPG
          Balanceもバッチリ。良い作りです。
          P6300044.JPG
          今度は間違いないはずです!!ご迷惑おかけしました^^;


          1970 chevelle:cooling+height

          0
             気温35℃超えなど珍しくない昨今。僕らが小学生の頃は30℃を超えようもんならちょっとした騒ぎでしたよね^^;
            こんな中45年前の事情で設計されたRadiatorが、35℃超え+都会の渋滞に対応できるわけありません。しかも396にA/C。。。てことで、冷却系をModify!
            P7300066.JPG
            頼りないことこの上なし
            P7270002.JPG
            今回ChoiceしたのはGriffin+SPAL。14"X2で4000cfm級の風量です。
            DualFanなので消費電力も押さえたい所
            P7300076.JPG
            60-100%で可変してくれる優れもの。
            P7280010.JPG
            Stockな雰囲気を壊したくないので
            P7300072.JPG
            blackにPaint
            P7300075.JPG
            SuperなRadiatorが入っているとはパッと見わかりませんね!
            効果のほどは、言うまでもなく最高です。

            で、もう一つの課題、14"で分厚いBiasTire。もちろん不安定さは否めません。。。
            なので、そこはSuspensionで補うことに。
            P7270006.JPG
            少し高めの重心もふらつきの要因。
            P8010006m.JPG
            このrimでベタ落ちはNGなので元のheightから1inchだけdrop。減衰力の調整と相まってかなりFeelingは向上したと思います!!

            これからは安心して渋滞に巻き込まれてください(笑)



            1970 Chevelle:Tire

            0
               人も車も足元って大事。つい目が行きます。決まってるのにTireでガッカリ。。。結構多いです。
              11251776_1105765832773475_139210590282670811_o (Custom).jpg
              このままでもかっこいいのですが。
              P6300008 (Custom).JPG
              15”Goodrich→14”Polyglas。役者が違い過ぎます。。。

              Tire・Wheelをこだわれる人ってホンモノだと思います!!
              で、前回の続きで足回り
              P6050006 (Custom).JPG
              ただでさえ不安定なBiasTire。Bushingはかっちりさせましょう。
              P6290001 (Custom).JPG
              OvalTypeのsetを頼んだらPackageはそれで、中身は普通のRoundTypeが入っとりました。。。米国まで送り返さないと送らないとか強気の対応。そんな時間は無いので別に注文。おかげで1Week遅れました。。

              高温多湿の日本。やせ我慢して乗るのはぜんぜんSmartじゃないんでACの取り付けを
              P6080009 (Custom).JPG
              これも結構アルアルなんですが、KickPanel裏、落ち葉なんかが貯まってることが。これが水を含んでPanelを腐食させるんで注意です!一度点検してみてください!
              で、VintageAir、肝心の電源Harness入れ忘れ。。。。問い合わせても入れたの一点張り。埒があかないので新たに注文。悔しいけど早く完了させるためにはしょうがないです。部品輸入って簡単に思われてるけど実はこういう事があってるんですよ。。(T_T)
              で、さらに2week遅れ。。。
              P6300053 (Custom).JPG
              効きはバッチリです♪

              それとイイ音を響かせるためにHeadersをInstall。もちろんHEDMAN。ボクの Recommend Headersです。

              H社と違って左右の高さもバッチリ同じ。BallFlangeもイイ出来です。
              とりあえず一通り完了。お待たせしました!





              New comer:1970 chevelle

              0
                 70 Chevelleが仲間入り。
                11251776_1105765832773475_139210590282670811_o (Custom).jpg
                stockですごくイイ雰囲気♪
                P5170003 (Custom).JPG
                396-TH400。中身もしっかり整備されてたようです。こういう車両はさわってて気持ちいいですね。

                P5170005 (Custom).JPG
                ちょっとoverflowしてたんで清掃
                P5180031 (Custom).JPG
                ちょっぴりガタがあるんで、足回りはまとめてRefreshしようかと思います
                P5180033 (Custom).JPG
                こちらもちょっと気になったんで交換。で、やたら角度がきついと思ったら
                P5180034 (Custom).JPG
                UpperのbushingがNG。ここも交換ですね
                P5180041 (Custom).JPG
                で、交換履歴のわからないb/gなどは安心のためにMADE in JAPANに交換しときます。
                P5180052 (Custom).JPG
                と、基本、消耗品の交換で今回は終了。
                今後は基本stockで、見えない所をUpdateしていきたいとのこと。楽しみな一台です♪


                | 1/1PAGES |

                calendar

                S M T W T F S
                1234567
                891011121314
                15161718192021
                22232425262728
                293031    
                << December 2019 >>

                information

                MSDSblogGIF.gif

                福岡・佐賀、九州一円で古い国産・アメ車でお困りの方。
                Original/StockからResto-modなマッスルカー、なんでもお任せください。

                なお、MSD SPEEDのFacebookページにて、Blogでは書かないことや、在庫処分品などのお知らせなどもやってますんでこちらもご覧ください!
                MSDSFB200.jpg

                MSD SPEED MOTORS

                株式会社 chi's
                606-4 Sakainishi-machi Tosu-city SAGA 8410042
                0942-48-6624
                お問い合わせは
                info@msdspeed.ccまで。

                selected entries

                categories

                archives

                recent comment

                links

                profile

                search this site.

                others

                mobile

                qrcode

                powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM